そらみみのみ

後生掛温泉

c0005060_2345288.jpg


昨年、秋田までお風呂入りに行ってきました。
ただの温泉巡りですが・・・・。

行った場所は後生掛温泉というところです。
東京から盛岡まで新幹線に乗り、
盛岡からさらに電車に揺られること約2時間くらい。だったと思います。
鹿角花輪という駅まで行き、そこから車で1時間くらい。
かなりすごいところまで行ってきました。

到着すると湯煙というかは湯釜がグツグツ、やばいです。
硫黄のにおいもやばいです。
宿の方々はやさしい方ばかり、
部屋の中は周りの地熱の影響か、床暖房。
寝るときなんかは畳の上の布団がポッカポカ。幸せです。

ここの温泉は二つ特長があります。

①泥風呂 ②箱蒸し風呂

泥風呂はお湯が黒く、床を触ると泥がベトッ・・。
体に塗って塗って、真っ黒でした。
箱蒸し風呂は気の箱の中に蒸気が入ってきて、
箱の中で蒸らされる、というものです。
顔だけは気の箱から出るようになっていて
他人がその光景を見るとやけにチャッカリしてます。たぶん。

写真は旅館の周りにある湯釜です。
ボコッボコっと音がたっていました。
かなりすごいところでした。
[PR]
by soramimi.soramimi | 2006-03-27 00:06
フラメンコ >>